HOME

会社案内

代表挨拶

代表取締役社長 濵野 次生

「住みたい」と心から思う

オーナー様自身がお持ちの物件に心から住みたいと思ってらっしゃいますか?
入居者が心から住みたいと思っているお部屋がどれくらいあるのでしょうか?
大家さん自身も住みたいと思わない物件に人は集まってくるのでしょうか?

高度成長期に建設されたアパートは収支や事業計画を優先し、
どれも似たような魅力を感じないものが数多く供給されました。
その結果、新築のうちは入居者が決まっていたものの、現在は家賃を下げても空室が目立ってきているのではないでしょうか?

空室対策として近年リノベーションという言葉を耳にすることが多くなってきました。
不動産業界に溢れるリノベーション物件は奇を衒ったデザインであれば良いという傾向にあります。
確かに物件に特徴を持たせることで、他の物件との差別化が図れます。
しかし、それが本来のリノベーションでしょうか?

私たちは住み手の気持ち・オーナー様の立場に立ち本当に良いというデザインで両者が誇りを持てる空間づくりを行います。
それにより、空室リスクを避け、長期に渡り賃貸経営が成功するのではないかと考えています。

資料請求・物件についてのご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。